記憶力そのものをアップさせる方法の一つに、クラシック音楽を聴くことが挙げられます。 クラシック音楽に記憶力をアップさせる効果があるというのは、驚きですよね。 研究によると、モーツァルトの曲が最も記憶力アップに効果があるそうです。 モーツァルトの曲であれば、テンポの速い、遅いは、それぞれの好みに合わせてもよいでしょう。 海外の学校の中には、英語の授業中にクラシックを流して、生徒の学習効果を促進する学校もあるくらいですから、その効果は確かです。 クラシックの他に、波の音や鳥のさえずりなどの自然の音でも、記憶力アップ効果を得ることができます。 それに、ブルーなどの寒色系の色には、気持ちを落ち着かせて集中力を高める効果があるといわれています。 勉強する部屋のインテリアをブルー系にしてみたり、文房具をブルーにしてみるのもいいかもしれません。 逆に、赤やオレンジなどの暖色系の色には興奮作用がありますから、勉強する際は目に入らないようにしてください。 また、柿やブドウ、イチジクやハチミツに多く含まれているブドウ糖には、脳を活性化する効果があります。 余裕があれば、軽い運動をしてから勉強に取り組むのもオススメです。